足回りの点検について

| 車の知識 |

taiya

 

車両の足回りは、結構重要です。だから、しっかりと点検をしておきましょう。
まず、足回りを点検する場合は、ブレーキとタイヤを点検してください。特にブレーキ部分はかなり重要なので、しっかりと点検してください。ただ、素人がそこをいじると大変なことになるので出来る人に限りますので、注意しましょう。次にタイヤの点検です。これは比較的素人でもわかりやすいのです。

 

まずは、タイヤと車体を繋げる部分の固定部分が緩んでいないかを確認してください。この箇所が緩んでいると走行中にタイヤが外れてしまうと言う事故になります。こうなるとブレーキなどは意味がありませんので注意してください。次に、タイヤの溝部分です。溝部分は使うと減りますので、減りすぎていないか確認しましょう。減りすぎている場合は、タイヤを変える必要があるので注意しましょう。他にもサスペンションやアブソーバーなどがありますが、わかっている人でないと点検が困難なので、心配な人は修理工場で点検をしてもらってください。

 
このように足回りの点検をすることができます。結構重要なところですが、タイヤの状態などを見る場合は素人でもなんとなくわかります。しかし、難しい部分が多々ありますので心配な人は専門の人に見てもらった方が良いですね。

最近の投稿