» オートレースのブログ記事

オートレース選手になるには

| オートレース |

オートレースの選手になるには、相当な覚悟を必要とするので注意してください。

 

まず、オートレースの選手になるには応募資格があります。年齢が満16歳以上、中学校卒業以上の学力、運転免許の保有者、体重60kg以下の方、視力が最低でも0.6以上で目に病や問題がないことなどがあります。これを満たしていない人はオートレースの選手になることはできません。また、応募時期は2年に1回なため、それを逃すと2年後になります。このような応募資格が必要になるでしょう。

 

応募資格が在っても、あくまで資格なので、その後の試験が1~3次あります。これに合格すれば選手養成所に入ることができるでしょう。そこからしっかりと鍛えて、うまく選手として活躍できる経験とテクニックが手に入れば出場することができるようになります。ちなみに試験内容は、1次試験が適性試験、2次試験が面接と体力測定、身体精密検査、3次試験が技能検査と人格、素行検査です。まず、素人は受かることは無いでしょうね。

 

このように、試験などがありますのでオートレースに出たいなら頑張ってください。また、その後も過酷なので挫けないように頑張ってくださいね。ちなみ、怪我や死亡などもありますので、よく考えましょう。

 

オートレースは、普通に公道を走るような走り方をして勝てるようなレースはしません。オートレース特有の技術とテクニックが必要になるでしょう。

 

オートレースに置いてテクニックは絶対的に差が出る物です。テクニック力が低いといくらマシーンが良くても最下位になってしまいます。それだけテクニックが必要になるレースです。特にテクニックが必要になるのがコーナーでの曲がり方で、完全に車体を横にする動きなどは、失敗すると完全にクラッシュしてしまうようなギリギリのラインを取らないといけません。特に、体と地面との距離が近いため、うまくテクニックで曲がらないとそのまま曲がれないでレースからリタイヤすることになるでしょう。また、結構他の選手と近いため、少しのミスが命取りになり大変危険でしょうね。

 

スピードメーターなどが付いてないのでオートバイのスピードがどのくらい今あるかを判断する経験とテクニックが必要です。コーナー後は直線なため、その後に全速力で走らないといけません。その後にまたコーナーがあるのでそれに合わせて体を動かさないといけません。
このようにオートレースは高い技術とテクニックが必要になります。生半可なことでは、オートレースに出場することはできないでしょうね。

オートレースにはとても大きな大会があります。選手やサポーターにとってとても重要で名誉あるレースが開催されます。これに勝つことで、多額の賞金や一番になった名誉が手に入れることができるため、これに出場して勝つことが全オートレーサーの夢です。

 

大きなレースは結構多くありますね。日本選手権オートレースやスーパースター王座決定戦、全国日本選抜オートレースなど沢山のレースがありますね。優勝賞金などもかなり高く、高いものでは3200万円とかなり高額な賞金を獲得することができるでしょう。ですが、それを獲得できるのは一人なので、かなり頑張らないといけません。

 

また、これら大きなレースはすべてのオートレーサーが出場できるわけではなく、限られたレーサーが出場をすることができる物ですから、生半可なレースはありません。だから、見ている人に取ってもかなり面白いレースでしょう。
上記のレースに進むために頑張っている人がほとんどで、レーサーや技術者だけでなく、応援する人々もこれに出て優勝することを期待しているでしょうね。

 

ビックレースは沢山の人が見に来るような大きなレースです。レーサーとしては、各地の強豪とのレースをすることができるため、かなり気合が必要になるでしょう。とても面白いレースなので興味のある方は見て見ることをオススメします。

オープンレース

| オートレース |

オートレースの特殊なルールには、ハンデレースとオープンレースがあります。ハンデレースは、ハンデがあるレースですが、オープンレースは普通にするレースです。

 

オープンレースは、ハンデレースと違って、最初のスタート位置は通常のレース等、一列という同じ位置からのスタートをします。階級などが一定になっているので、そこまで差は出ないでしょう。

 

このオートレースは、ハンデがないため、完全にオートバイの機能と乗り手の技量が大切になりますね。もちろん、選手の方もそれなりに技量とオートバイの機能を上げていくため、前のレースで圧勝しても次に圧勝するとは限りません。故に面白いのです。ちなみに、ハンデレースよりは予想しやすいとはいえ、何が起こるかわからないので実際のところ難しいです。それは競馬など同じなので、さほど変わりないでしょうね。

 

オープンレースは、大きなレースでも使われるルールです。平等だからこそ、均衡状態楽しむことができるレースでしょう。故に、このオープンレースの方がハンデレースよりも好きという人がいますね。

 

このようにオープンレースがあります。このレース自体は、比較的普通のレースですが、それ相応の面白さを秘めたレースでしょう。オープンレースを楽しんでくださいね。

オートレースで順位を当てる

| オートレース |

オートレースは、競輪や競馬などと同じくギャンブルをすることができます。順位を予想して一貫千金も頑張ればできるでしょう。

 

オートレースのギャンブルは車券を使用します。これは競馬の馬券と同じで予想した番号と順位が書かれているでしょう。オートレースのギャンブルの種類は、単勝式、複勝式、連勝単式、連勝複式、三連勝単式、三連勝複式、拡大二連勝複式があります。
単勝式は、単純に1着を予想してそれが当たれば賞金です。複勝式は、予想した選手が3着以内に入っている場合が当たりです。そして、連勝単式は1着と2着を順番通りに当てるもので、連勝複式は、1着と2着の選手を順番に関わらず当てると当たりです。そして三連勝は、1着と2着、3着を当てる物で、単式と複式は複勝式と同じです。最後の拡大に連勝複式は、1~3着の中で2車が着順関わらず当たれば当たりですね。

 

それぞれ当てようとすると結構難しく、特に三連勝系は、特に難しいでしょう。でも、その分お金がもらえるのでよく考えてやってくださいね。ちなみに、車の番号は色別で判断することが出来るので、簡単でしょう。
このようにオートレースでギャンブルをすることができます。単純に見るだけでも面白いですが、このような嗜好があればもっと楽しめるかもしれませんね。

オートレースのルールについて

| オートレース |

オートレースのルールは厳しい審査によって成されます。だから、基本的にレースの妨害になることをすると即退場か反則になるでしょう。

 

オートレース中に35名の審査員とカメラがあります。それを使って不正が無いかを判断されるでしょう。主に反則となることは、接触、斜行、押圧などの他選手の走行を妨げる行為が反則なります。また、オートレースの場合は、基本的に外側から抜くことが義務となりますので、無理に内側から攻めることはできません。と言っても、十分な距離がある場合は問題無いです。このような反則行為が在った場合は、反則や退場を申告されます。

 

反則などをしてしまった場合ペナルティが発生しますね。場合によっては今後数ヶ月オートレースに出られなかったり、クラス落ちなどをされるでしょう。最悪、出場停止まであるので注意しないといけません。ちなみに、行為でなくてもそれのように審判員が判断されたらペナルティとなるでしょう。また蛇足ですが、反則などがある場合は赤旗、無い場合は黄色い旗を使用して知らせます。

 

このようにオートレースにはルールが在るでしょう。白熱してくると大変危険なレースなため、このようなルールが在ることが選手を守ることになるでしょう。

オートレースに使われるオートバイは、特殊なオートバイで普通のオートバイとは少々違います。
オートレースのオートバイは、競技用のオートバイなためかなりのスピードを出すでしょう。直線でのスピードは150kmでコーナーを90kmで走ります。よって平均を10.5kmで移動することになるので、結構速いですね。もちろん、これはあくまでも基本となるオートバイなので、チューニングや乗り手の技術によっては速くなったり、遅くなったりするでしょう。

 

主な違いとしては、ブレーキが無い、計器類が無い、左ハンドルが高い、ひざ当てなどです。ブレーキが無いのは、競輪なんかでもそうなので良いのですが、計器類が無いので今減算どのくらい出しているかわかりません。故に、感覚で操作しないといけませんね。また、左ハンドルが高いことでコーナーを曲がる時にとても便利になりになるでしょう。

 

他にも、違うところがあります。ダイヤモンド型フレームであること、独自のサスペンションを使用していること、2弾変速トランスミッション、三角タイヤなどがありますね。それそれぞれ、オートレースに欠かせないものでしょう。
このような特殊なオートバイを使用して、オートレースに参加しています。乗り手の技術とマシーンの性能が重要になるものですね。

オートレースのコースについて

| オートレース |

オートレースのコースは、競輪や競馬と同じ様な0を横にしたような作りをしています。4つのコーナーと2つの長い直線が勝利の鍵でしょう。1周500m、幅30mというコースで8台が走行します。ハンデ戦の場合は、距離が多少増えますが、オープンレースはこれを走っていきます。基本的に6周を競いますが、記念レースなどのレースによっては8~10周走ることもあります。

 

オープンレースのコースで一番注意しないといけないのが、コーナーでしょう。そして一番面白いところと言っても良いでしょう。コーナーを曲がる時に、地面を車体が擦るのではないかと言うくらいに車体を横にしますので、乗り手の技術が必要になります。そして、そこの攻防戦はとてもすごいです。もちろん、直線も見所はあります。基本的には直線は、オートバイの性能によるものが大きいでしょう。故に、コーナーから直線に入るタイミングなどが重要になりますね。

 

このようなコースになっています。ハンデ戦にはハンデ戦の戦い方、オープンレースにはオープンレースのやり方がありますから、コースで決まることはまず無いでしょう。ですが、コースの状態や天候などを計算して予想することでうまく当てることができますので、頑張って予想をしてください。また、普通に見るだけでも面白いので見てみましょうね。

ハンデレース

| オートレース |

オートレースである特殊なルールとして、ハンデレースがあります。これはオートレース自体を面白くする物で、とても良いレースです。

 

ハンデレースは、その名の通りハンデを使用するレースです。速い選手は後方に位置しており、遅い選手は前にいます。一見これなら速い選手の方が有利ではと思う人も居るでしょうが、ハンデは10m刻みとなります。だから、結構均衡する距離なのです。それに、理論上ゴールする時に同時に入るような決め方をしているため、予想がかなりし辛いでしょう。だから、誰が勝ってもおかしくはありませんので、かなり面白いレースとなります。ただし、それでも圧倒的に速い選手と言うのは居るもので、ハンデが在っても、物ともしない速さでいく場合もあります。それもある意味楽しいので、良いですね。ちなみに、同じ様な速さの人が居る場合もあります。この場合は、数字が若い人が

 

内側に位置するでしょう。このような同じ速さの人も居るのでとても面白いですね。
このようにハンデレースがあります。人によっては面白くないと言う人も居るでしょうが、ハンデレースの面白さに気がつくと結構良いです。単純に同等の人と走るのではないため、レースの行方がわからないのが良いですね。

オートレースって?

| オートレース |

 

オートレースとは、モータースポーツの1つで、全国6場でやっています。競輪、競馬などにも引けを取らない人気の物でしょうね。

 

このオートレース自体は、競輪、競馬同様決められたコースを使用して、6~10周で競いますね。オートバイを使用して競うので、オートバイの性能と選手の技量がかなり必要になるレースでしょう。また、レースの種類によってはハンデ戦をしており、予想をするのが難しくなっているので、必ず誰が勝つという事にはならないのがとても面白いでしょう。そして、勝ち上がっていく事で、大きなレースにその選手が出るようになるので、更に面白いレースを見ることができます。

 

競輪、競馬同様、このオートレースも馬券ならぬ車券があるでしょう。だから、ただオートレースを見るだけでなく、ギャンブルの楽しみ方もすることができますね。選手の状態やオートバイの状態を判断していかないとうまく予想ができないのも魅力の1つでしょう。ちなみに、ハンデ戦の場合は、そのハンデ分を計算しないと行けませんから予想をするのが面白いでしょうね。

 

このようにオートレースがあります。オートレースは、多くの魅力があるので見てみると良いでしょう。そして、大きな大会の凄さを知ると更にオートレースが楽しくなりますね。