エンジンの点検について

| 車の知識 |

エンジンルームの点検なのですが、正直素人は触れない方が良いでしょう。下手に触るとシャレにならないことになりますので注意してください。

 
エンジンルームは車両にとっては命です。これがしっかりと動いていないと車両は動かないでしょう。故に一番重要なところです。そして上記で説明したように大変危険なので無理だと判断したら専門家に見てもらってください。ちなみに、やり方によっては火事どころか、爆発をしかねませんので注意しましょう。

 
エンジンルームには、エアクリーナーというのがあります。この部分はフィルターなので汚れている場合は綺麗にしないといけません。また、場合によっては交換をしないといけません。

 
次にスパーク・プラグで、これは外してみて、ヒビがないかを確認します。この部分は聞いているだけなら簡単に思えますが、失敗すると結構大変なことになるので、自身の無い方は専門家にやってもらいましょう。そしてバッテリーも確認してください。スターターが回るなら問題がありません。そして、ターミナルが緩んでいる場合がありますので注意してください。白く腐食している場合がありますので、洗い流すようにしましょう。もちろん、自身が無いなら専門家にしてもらいましょう。

 
このようにエンジンの点検があります。エンジンは重要な部分が多く、上記で説明した以外にも点検しておかないといけない場所がありますので注意してください。

最近の投稿