ハンデレース

| オートレース |

オートレースである特殊なルールとして、ハンデレースがあります。これはオートレース自体を面白くする物で、とても良いレースです。

 

ハンデレースは、その名の通りハンデを使用するレースです。速い選手は後方に位置しており、遅い選手は前にいます。一見これなら速い選手の方が有利ではと思う人も居るでしょうが、ハンデは10m刻みとなります。だから、結構均衡する距離なのです。それに、理論上ゴールする時に同時に入るような決め方をしているため、予想がかなりし辛いでしょう。だから、誰が勝ってもおかしくはありませんので、かなり面白いレースとなります。ただし、それでも圧倒的に速い選手と言うのは居るもので、ハンデが在っても、物ともしない速さでいく場合もあります。それもある意味楽しいので、良いですね。ちなみに、同じ様な速さの人が居る場合もあります。この場合は、数字が若い人が

 

内側に位置するでしょう。このような同じ速さの人も居るのでとても面白いですね。
このようにハンデレースがあります。人によっては面白くないと言う人も居るでしょうが、ハンデレースの面白さに気がつくと結構良いです。単純に同等の人と走るのではないため、レースの行方がわからないのが良いですね。

最近の投稿