開催地

| ル・マン24時間レース |

 

ル・マン24時間レースの開催地は、フランス中部にあるル・マン市のサルト・サーキットと呼ばれているコースを周ります。ここで注意なのですが、ル・マンは、Le Mansですからル・マンです。正式にはルマンではありませんので注意してください。

 

サーキットは全長13kmと言う大きなコースを使います。一般道もコースとして使われているため、若干狭いところも在るでしょう。しかし、このコースでは全長6kmのストレートがあり、そこでの高速の戦いが見ものでしょう。ちなみに、このストレートで最高速度が400km/hを超えたため、FISAから忠告が出たことにより1990年に2箇所のシケインを作り、加速を抑えるようになりました。このコースを24時間周回していきますので、24時間内にトラブルなどが結構続出したりするのがこのル・マン24時間レースでしょう。

 

コースをどのようにして走るか、どこをどうすれば車への負担が減るかをよく考えてレースに臨まないとマシーンに負担が蓄積してレース途中でトラブルを起こすことになるでしょう。だから、ドライバーとマシーンの状態が優れていないとル・マン24時間レースには勝つことができません。だから、かなり難しいレースと言っても良いでしょう。

最近の投稿