オートレースのコースについて

| オートレース |

オートレースのコースは、競輪や競馬と同じ様な0を横にしたような作りをしています。4つのコーナーと2つの長い直線が勝利の鍵でしょう。1周500m、幅30mというコースで8台が走行します。ハンデ戦の場合は、距離が多少増えますが、オープンレースはこれを走っていきます。基本的に6周を競いますが、記念レースなどのレースによっては8~10周走ることもあります。

 

オープンレースのコースで一番注意しないといけないのが、コーナーでしょう。そして一番面白いところと言っても良いでしょう。コーナーを曲がる時に、地面を車体が擦るのではないかと言うくらいに車体を横にしますので、乗り手の技術が必要になります。そして、そこの攻防戦はとてもすごいです。もちろん、直線も見所はあります。基本的には直線は、オートバイの性能によるものが大きいでしょう。故に、コーナーから直線に入るタイミングなどが重要になりますね。

 

このようなコースになっています。ハンデ戦にはハンデ戦の戦い方、オープンレースにはオープンレースのやり方がありますから、コースで決まることはまず無いでしょう。ですが、コースの状態や天候などを計算して予想することでうまく当てることができますので、頑張って予想をしてください。また、普通に見るだけでも面白いので見てみましょうね。

最近の投稿