F1の基本的な進行状態

| F1 |

 

F1に限らず世界一に慣れる大会は誰でもエントリーすることができるわけではありません。だから、F1も各地のレースで勝ち抜いて行かないと世界トップに慣れる大会に出場することができません。故に、その進行をしっかりとしていかないといけないでしょう。

 

F1の場合は、フリー走行、予選、決勝と言う進行で進んでいます。これらのどこかで負けると決勝までいくことができなく、優勝をすることも出来ません。だから、しっかりと勝てるようにしないといけませんね。
まず、フリー走行ですが、これは単純に練習です。午前と午後に2回と土曜日に1回、計3回の練習走行をすることができます。この時にコースを覚えたり、マシーンをどのようにセッティングしたりするかを判断するでしょう。

 

次に、予選です。予選は3ラウンドあり、それに勝たないといけません。この予選のやり方はタイムアタックです。より速い車が次のステージに進むことができるでしょう。1ラウンドが1~17位までが次に進み、それ以外は次のラウンドに進むことができません。2ラウンドが1~10位までが次に進みます。そして最終の3ラウンドが制限時間10分のレースで、この順位が決勝でのスタート順位となります。後は、決勝を勝てば世界一になります。
このように進行していくでしょう。予選でもかなり面白いので興味のある方は見てみると良いでしょう。

最近の投稿