車内点検について

| 車の知識 |

車内点検は、かなり簡単なものですね。しかし、油断していると大変なことになりますので注意してください。
車内点検は、いつも使っているので使い方がわかっているので簡単に点検することが出来るでしょう。一つ一つ点検をしていけば良いので頑張りましょうね。

 
まず、ハンドルの操作具合です。ハンドルを回してみて、しっかりとタイヤが動いているかをチェックしてください。回してもあまり動かない場合は緩みやガタ来ている場合があるので注意しましょう。

 
次に、ブレーキベダルの確認です。目一杯に踏み込んで距離を確認してください。そして、床とペダルの距離を確認して異常が無ければ良いです。ここで歪んでいたり、ペダルが変になっていたりすると大変なので注意しましょう。もちろん、アクセルの方も確認してください。他にもレバーの確認をするようにしましょう。パーキング状態で動いてしまうと大変なので注意してくださいね。あとは、ライトやワイパーなどを確認してください。これらも正常に動いていないと大変なので注意しましょう。特にライトは、実際走っているとわかりません。しっかりと確認してください。

 
このように車内の点検があります。不具合云々ではなく、何か物を置いて走行の妨害を起こす場合があるので、それもしっかりと確認しましょう。

最近の投稿