ユーザー車検の手順

| 車の知識 |

ユーザー車検がありますが、これはお店でやってもらうようなやり方ではないので注意してください。

 
まず、ユーザー車検をするために検査をする場所を探して選ばないといけません。地域によっては1箇所しかありませんので注意しましょう。まあ、出来るだけ近い所を選べば良いですね。次に、ユーザー車検の予約をしましょう。予約しないと車検をすることができませんので注意してください。予約は、インターネット上でも出来る場合がありますので、どうしても電話での予約が出来ない場合などは、インターネットを使用すると良いです。次に、当日または、数日前までに車両を洗浄するようにしましょう。これはあくまでも審査してくれる人への配慮なのでよく考えて行動してください。もちろん、無理にする必要はありませんが、汚いままだとやりにくいので注意しましょう。

 
あとは、車両を予約したところに持って行き作業をすれば良いです。しっかりと車検をすることが出来れば良いでしょう。そして、自賠責の継続手続きをして自動車重量税の納付、窓口の係官の指示に従って行動してください。すべての検査が終わり合格を貰うことが出来れば、窓口に行き車検証と車検ステッカーを貰うことでユーザー車検を完了します。
このように、ユーザー車検の手順があるでしょう。結構簡略で記載したので、しっかりと指示に従って検査をするようにしてください。

最近の投稿